2009年01月06日

あけおめですよ!

新年が始まりました。
毎年のことですが、身の引き締まる思いです。
さぁ、今年も頑張るぞ〜!
posted by パイレーツオブカリビアンコム新聞定期購読 at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

好物

最近烏龍茶が好物であることに気付きました。
安上がりな男ですな・・・^^;
posted by パイレーツオブカリビアンコム新聞定期購読 at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

日本で起業のはじまり

日本の学生は、生涯にわたり企業や官公庁に雇用されること (「就社」とも言われる ) を希望する者が多く、米国などのような国に比較すると起業を目指す若者が少ない。日本人のもつ「寄らば大樹」意識、教育制度、教員の意識等に原因があるともいわれるが、起業家 ( アントレプレナー ) があらわれなければ、制度的、経営的に起業環境が整えられたとしても、起業が活発になることはない。

こうした状況において、起業家の輩出に対応出来るような教育制度の改革が求められている。起業に関する講座を開設したり、アントレプレナーコース(起業家養成コース) などの専門課程を大学院に開設する大学も出ている。

文部科学省の調査によれば、起業家育成のための授業を新たに開設した大学は、国立30大学、公立12大学、私立97大学が数えられており、開設講座数は合計で330科目 ( 文部科学省「大学におけるカリキュラム等の改革状況について」 を参照) になっており、今後の教育成果に期待される。
posted by パイレーツオブカリビアンコム新聞定期購読 at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

登場人物

キャラクター

ジャック・スパロウ (Jack Sparrow)
元ブラックパール号の船長。事あるごとに「キャプテン・ジャック・スパロウ(ジャック・スパロウ船長)」と呼べと自分がキャプテンであることを主張して今の身分に気にしている様子を持つ。いつもフラフラした歩き方で、女性的にも見える独特の身のこなし、更にからかっているのか本気なのか分からない人を食った性格の男。その奇妙なしぐさと表情はイギリスのロックバンド、ローリング・ストーンズのギタリストのキース・リチャーズをモデルとして演じられた。とぼけているがやるときはやるのが特徴で、流血とは縁のない正統派の海賊であることを誇りにしている。以前、反乱を起こしたバルボッサたちによって孤島に置きざりにされたことを恨み、彼への復讐を誓っている。「Savvy??」(お分かり?)が口癖。
ヘクター・バルボッサ (Hector Barbossa)
現ブラックパール号の船長で、かつてはジャックの下で一等航海士として働いていた。他の船員を主導して反乱を起こし、ジャックを捨ててブラックパール号を乗っ取った。伝説のアステカの金貨を湯水のごとく使っていたが、金貨によって呪われ、満たされる事のない欲望と不死身の身体になってしまった。その呪いを解くためにアステカの金貨を集めている。月の光を浴びると、おぞましい姿が露わとなる。好物は青リンゴ。
ウィリアム・ターナー・ジュニア (William Turner, Jr.)
通称ウィル(Will)。鍛冶屋の徒弟(まだ職人身分では無い)で、剣術にも長ける。幼い頃、漂流していたところをエリザベスに発見され救助された。それ以来幼馴染のエリザベスを愛しているが身分の違いのため自分で恋心を抑えている。船乗りだと思っていた父親の正体が実は海賊で、幼い頃に彼に託された金貨とその海賊の血が彼を思わぬ方向に導いていくことになる。
エリザベス・スワン (Elizabeth Swann)
ウェザビー・スワン総督の一人娘。ウィルが持っていた「海賊の証」であるアステカ金貨を彼女が所有している。ウィルを愛しているが、身分の違いを気にしているウィルにやきもきしている。貴族の令嬢とは思えない、大胆で超が付くほどの強気、行動的な女性。
ジェームズ・ノリントン (James Norrington)
エリザベスに求婚する英国海軍士官。周辺海域の最高責任者であり、海賊を討伐する職責を負っている。平和を乱す海賊を疎ましく思っている。厳密にいうとその役職は提督(Admiral)ではなく若干格下の司令官(Commodore:代将ともいう)である。
ウェザビー・スワン (Weatherby Swann)
イギリス帝国のポート・ロイヤル総督。エリザベスの父親。おてんばな娘には頭が上がらないでいる。ジェームズ・ノリントンよりも上席であるが行政職である総督には軍人である提督への命令権はない、このため海軍が捕縛した海賊の処遇には関与できないことになっている。
ジョシャミー・ギブス航海士 (Joshamee Gibbs)
航海士。ジャックの右腕のような存在。ジャックからは、「Mr.Gibbs」とよく呼ばれる。
ラゲッティとピンテル (Ragetti & Pintel)
バルボッサの手下。バルボッサと同様に二人も不死身の体である。ラゲッティは右目が木製義眼である。ピントルはエリザベスに対して「hello, puppy.(やぁ、お嬢ちゃん)」とよく言う。
コットン (Cotton)
途中からジャックと共に同行する海賊。舌を切られて話せないので、肩に止まっているオウムが代わりに話している。
マートッグとムルロイ (Murtogg & Mullroy)
ポートロワイヤルにてイギリス帝国の船舶の警備をしているユーモラスな海兵。初めは、ジャックと話しているが途中から二人で理屈っぽい言い合いをはじめてジャックを見失う傾向にある。ラゲッティとピンテルのように、緊迫する雰囲気を和ませる役回りを担っている。
アナマリア (Anamaria)
コットンと同じ、途中からジャックと共に同行する女の海賊。どうやらジャックには船の借りがあるらしい。

日経225先物FXシステムトレードスコットクラブ利回りインポパチスロ 中古台USD/HKD ペッグ制FX 情報商材FX システムトレードFX 稼ぐ
完全無料 出会い系サイトキャバ嬢ホステス足やせ放課後部活専業主婦FXシステムトレード即金ビジネスアイパワーモデリート スキニースリムスコットクラブインポ利回りバーミックスナールボディデザインサーフボーイビューティーローズ 激安カフスボタン
ヌーブラパンプス 激安通販エルメス アカプルコオメガ コンステレーション
posted by パイレーツオブカリビアンコム新聞定期購読 at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

パイレーツ・オブ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 (Pirates of the Caribbean: At World's End) は、2007年のアメリカ映画。ディズニーパークのアトラクション「カリブの海賊」を映画化した「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ3作目。"At World's End" とは「世界の果てで」の意。

2003年公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のヒットにより、同時に制作された続編2本のうちの後編となる。ただし、前編にあたる2作目の『 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』公開後に撮影された。

2007年5月19日にアトラクション「カリブの海賊」があるアメリカのディズニーランドにてプレミア上映後、5月23日から5月25日にかけて全世界同時公開された。日本では5月25日の金曜日に公開された。3日間の興行収入は、日本記録を塗り替え19億4000万余り、観客動員148万人である。また、スクリーンも史上最多の全国885スクリーンで公開された。

興行ランキングは3週連続TOP1。興行収入も公開わずか17日で60億を突破。これは製作したディズニー、配給元のブエナビスタジャパンの記録でTOP1であり、史上最速である。ちなみに2位はデッドマンズ・チェストの22日。

新たなキャストとしてチョウ・ユンファが選ばれし9人の“伝説の海賊”の1人である中国人海賊の長、サオ・フェン(実際に清朝に実在した海賊(倭寇)・張保仔がモデルと言われる)として出演する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by パイレーツオブカリビアンコム新聞定期購読 at 17:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。